Event is FINISHED

未来定番サロンvol.12 製硯師・青栁貴史とものづくりの未来を語りあう「5年後の自分のつくりかた」

Description
未来のくらしのヒントやタネについて意見交換する第12回「未来定番サロン」。
ものづくりの発展と未来を考える、
今回は参加者と対話型イベントとなります。

製硯師・青栁貴史さんがが幼少時代思い出のつまった谷中にて
未来のものづくりへの思い作り手としての自らと作品の個性の作り方
これまでの失敗と成功体験、テレビでは伝えられていない事など
ニッポン手仕事図鑑代表・大牧圭吾氏とこれからものづくりの発展を担う参加者と
語り合いながら「未来のものづくりへのヒント」を見つけ出していくイベントです。


■日時:2019年9月21日(土)13時−15時(12時30分受付開始)
■会場:未来定番研究所(東京都台東区谷中5−9−21)
■定員:10名(先着順)
■こんな方におすすめ:ものづくりに携わる方/ものづくりに関心のある方/学生さん
■チケット代金:1,000円(税込)


■ゲスト

青栁貴史(あおやぎたかし)/青栁派四代目 製硯師、大東文化大学文学部書道学科 非常勤講師(2016年~)
1979年2月8日 東京都浅草生まれ。
浅草で80年続く書道用具専門店「宝研堂」の4代目。16歳より祖父・青栁保男、父・青栁彰男に作硯を師事。日本、中国各地の石材を用いて、 各時代に対応した硯式(硯の製作様式)の硯を製作。さらに、修理・改刻・文化財の復元・復刻製作に従事している。20代より中国大陸の作硯家との交流を経て伝統的硯式の 製法研究、現地石材調査を続けている。技術の継承だけでなく、2000年続く硯芸術の熟成を目指して 新たな硯式の提案を自身の作品を通じて発表している。一方、地球外の石(鉱物)を用いた硯製作など、 硯に対して未知数の素材開拓も続けている。社会活動として学校などでの講演を通し、 日常生活における毛筆文化の復活に注力。  



大牧圭吾(おおまきけいご)/動画メディア「ニッポン手仕事図鑑」編集長
1977年8月19日 長野県安曇野市生まれ。
映像ディレクターとして、農林水産省や総務省のPR映像をはじめ、秋田県、長野県、神奈川県、和歌山県など、全国の地方自治体の移住促進PR映像を手がける傍ら、「ニッポンの手仕事を、残していく」をコンセプトに掲げる動画メディア『ニッポン手仕事図鑑』を2015年1月に立ち上げ、編集長に就任。日本の未来に残していきたい技術や文化を、国内外に向けて発信している。また、教育分野にも力を入れており、2017年9月には『子どものためのニッポン手仕事図鑑』を出版。全国の大学、高校でも積極的に講義を行っている。秋田県鹿角市のローカルメディア『スコップ』の発行人も務める。   

■トーク内容(予定)
第1部
①未来定番研究所の紹介
②経歴紹介
③ものづくりの今と未来について
・青栁さんがが今まで活動してきたも道のりと未来について
・メディア出演前と後の変化や経験談
・唯一無二の作品を生み出すまでの苦労など
・これから挑戦してみたい作品
・これからのライフスタイルにあわせた文化発信について

第2部
「みんなで語ろう、ものづくりの未来」
(参加者と青柳さん、大牧さんフリートーク)


■その他
・当イベントでは未来定番研究所の取材が同時に行われます。撮影不可の方は事前にお申し出下さい。
・許可なき撮影・録音は、ご遠慮願います。
・キャンセルにつきましては、いかなる場合もお受けしておりませんので予めご了承ください。
・会場は畳敷きのお部屋となります。当日はお履物を脱いでおあがりいただきます。 

【イベント内容に関するお問い合わせ】
未来定番研究所 info@miraiteiban.jp
(必ずお問い合わせ者様のご連絡先と「未来定番サロン問い合わせ」の旨をご記入下さい。ご連絡先なき場合は、ご回答できない場合がございます。)

【チケットシステム(Peatix)に関するお問い合わせ】
サポートダイヤルの受付時間 10:00~18:00  年中無休 (GW、年末年始は除く)
番号:0120-777-581
フォーム:http://help.peatix.com/customer/portal/emails/newを入手してイベントに参加しよう!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#471917 2019-09-12 05:53:32
More updates
Sat Sep 21, 2019
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
台東区谷中谷中5丁目9−21 Japan
Organizer
未来定番サロン
227 Followers